MGPの最速審査は簡単な項目を入力するだけでOK!

診断結果からベストな参加企業を選べるキャシング診断サイトです。
信頼の置ける企業を厳選しておりますので、安心してご利用いただけます。

  1. 最速審査マネーグランプリMGP TOP
  2. 即日融資で知っておきたい注意事項
  3. 急な出費に対する備えはありますか?(2014年10月3日更新)
 

急な出費に対する備えはありますか?(2014年10月3日更新)

誰にも経験のある、ヒヤッとする瞬間とは?

どんなに家計を抑え、貯金をしようと思っても中々上手く行かないこともあるものですが、その原因となるのがいわゆる「急な出費」です。
「急な出費」というのは人によって考え方が変わるもので、いざという時のための病院費用や冠婚葬祭費などを用意しておく方もいるかもしれませんし、行き当たりばったりという方もいるかもしれません。ただ、どちらにしても困ることに違いはないでしょう。
そこで、急な出費で困ったことがある方の割合をアンケート調査してみました。

意外にも多い7割の人が経験アリ

001

【質問】急な出費で困った経験はありますか?

【回答】
はい:71名
いいえ:29名
===================

日常生活では考え難いことが要因に

アンケートの結果、急な出費で困ったことがある方は7割を占めました。

・冠婚葬祭関係の出費がひとつきに何件も重なり、かなりまとまった額の出費となりました。
・車で事故を起こしたときに車の修理代などで数万円飛んでしまったこと。
・体調が悪いと思っていたら、入院。手術が必要となり保険には入っていましたが、急な出費でした。
・友達の結婚式が1ヶ月に3回あって祝儀と交通費で、かなりの金額になりました。
・家電製品が次々に壊れ、必需品のため、どうしても買わないわけにはいかず、予定外の出費となった。

このように、アンケートの回答では冠婚葬祭費関連が多く見られ、立て続けに起こることでピンチに陥ることがあるようです。知人の結婚式など、日常生活の中では頻繁に起こりえないことが困る要因になっていますが、そのために対策をしているという意見は見られませんでした。

「いざ」という時に備えて倹約をする堅実派

一方、「いいえ」と答えた方は3割弱。堅実派というような回答が目立ちました。

・毎月少しずついざという時の為に貯金をしているのでなんとかピンチを凌いでいます。
・病気にかからないように、日々の健康管理をしっかりとしておく事。
・日頃から、質素倹約に努め無駄な買い物・娯楽を控え急な出費に備え貯金をしています。
・急な出費にそなえて新札と旧札をそれぞれ数万円常備しています。
・貯蓄できるときは無駄遣いをせずに急な出費に備えるためにも、貯蓄するように心掛けている。大きな金額でなくても小銭を貯金箱に入れたりしてためている。

このように、「いいえ」と回答された方は急な出費に備えての貯蓄をしているようです。無駄遣いをしないとか、貯蓄をすることで急な出費にも対応できるようにしているとの回答が多く、堅実な考えを持っている方も見られます。生活の中で訪れる緊急事態に対しての予防策が必要だと考えさせられる内容ではないでしょうか。

急な出費は誰にでも起こりうるもの

いざという時のために備えておかなかったことで困った、という方が多数を占めるように、普段からの備えをすることは安心感が高まりますし、重要なことかもしれません。冠婚葬祭や家電の故障などは生活の中で起こりうることですし、病気なども不意にやってくるものですから油断はできません。
急な出費の対策のためには、例えば毎月の貯金とは別に、予備費としての蓄えを少しずつでもしておくことも有効な手段と言えるでしょう。
「備えあれば憂いなし」ですね。

アンケート概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年9月6日~9月11日
■有効回答数:100サンプル