MGPの最速審査は簡単な項目を入力するだけでOK!

診断結果からベストな参加企業を選べるキャシング診断サイトです。
信頼の置ける企業を厳選しておりますので、安心してご利用いただけます。

  1. 最速審査マネーグランプリMGP TOP
  2. 即日融資で知っておきたい注意事項
  3. 返済シミュレーションを利用すべき3つの理由
 

返済シミュレーションを利用すべき3つの理由

借りたお金が返せなくなった……。借金をする以上、一番避けたい最悪の事態です。
長らく景気が低迷しているこのご時世では、会社をリストラされたり勤め先が倒産したりして職を失うことはしばしば起こりますし、体調不良は事故などで働けなくなってしまうことも考えられます。
また最近では、個人の借入総額が年収等の3分の1までに制限される「総量規制」が導入されたことで、年収の範囲を大幅に超えるような無理な借り入れや、専業主婦や無職などの定期的な収入がない人の借り入れができなくなりましたが、それでも、「借りたお金を返せない」という人は一定割合で存在します。
今回は、そんな人に役立つ返済シミュレーションについて説明します。

◆アコムの返済シミュレーションサービスの例

返済シミュレーションは、毎月の返済額、返済回数、借入可能額を自由に試算できる、インターネット上のサービスです。消費者金融のほか、銀行のカードローンや各種ローンでも同様のサービスを提供しているサイトは多くあります。
消費者金融大手アコムの例を見てみます。<http://www.acom-rentalcash.com/c01/>

●返済シミュレーションの使い方
■ 毎月の返済額をシミュレーションする場合
1.「借入ご希望額」 という項目に借り入れる金額を記載します。(200万まで)
2.「ご返済回数」 という項目に何回で返済するかを記載します。
3.「計算 」というボタンをクリック
4.結果が表示されます。

■ 返済回数をシミュレーションする場合
1.「借入ご希望額」 という項目に借り入れる金額を記載します。(200万まで)
2.「毎月のご返済額 」という項目に毎月いくらずつ返済するかを記載します。
3.「計算 」というボタンをクリック
4.結果が表示されます。

■ 借入可能額をシミュレーションする場合
1.「毎月のご返済額 」という項目に毎月いくらずつ返済するかを記載します。
2.「ご返済回数 」という項目に何回で返済するかを記載します。
3.「計算 」というボタンをクリック
4.結果が表示されます。

◆アコムで10万円を借りた場合をシミュレーションしてみる

アコムの場合、借入利率(実質年率)は18%と15%が選択できます。返済回数(毎月1回払い)の上限は借入利率(実質年率)18%選択の場合47回まで、15%選択の場合は44回までとなります。
返済シミュレーションを使って、10万円を18%の借入利率で借り入れ、47回払いの最高回数で返済した場合、返済計画をチェックしてみると、46回払いまで、毎月2,980円の返済金額と表示されます。同時に、初回は元金が1,501円であるのに対し利息はなんと1,479円もついてしまい、利息の合計は3万9,184円にも達します。非常に効率の悪い返済の仕方だということがわかるでしょう。
もし20回で返済を終えれば、月々の支払いは5,824円ですが、支払うべき利息は半分以下の1万6,210円で済みます。

◆返済シミュレーションを利用すべき3つの理由

借り入れをする前に返済シミュレーションを利用すべき理由は以下の通りです。
1.月々の返済額がわかる
2.完済までの期間がわかる
3.(1と2によって)多重債務に陥ることを防ぐ

多重債務とは、ひとつの借金を返すためにほかの借り入れをすることをいいます。こうなってしまうと、すべての借金を完済するのはかなり難しくなってしまいます。そうなる前に、きちんと返済計画をたてておくことが大切なのです。

○○○万円を毎月○円返済予定で、金利○%で借りているとしたら、返済期間はどのくらいかかる?
○○万円を○ヵ月、金利○○%で借りたら、毎月の返済はいくらになる?
金利○%で借りて毎月○○万円を○ヵ月返済する場合には、いくらまで借りられるのか?
借り入れをする前に、これらを具体的な数字に置き換えて問い直してみましょう。そして、返済シミュレーションを利用しましょう。
そうすれば、「これ以上は借りられない」「●回で返済したほうが有利」など、具体的なプランが見えてくるはずです。

◆おまとめローンでは返済シミュレーションが必須

いくつかの金融機関から借り入れを行っている場合、返済をしやすくするための「おまとめローン」というものがあります。
銀行系のものや消費者金融のおまとめローンを利用すると、毎月の返済が楽になる代わりに返済期間は長期にわたることがほとんどです。
通常のローンを借り換えるためには、大口の借り入れをすることになります。そのため、安易におまとめローンを組んでしまうと、返済が楽になるどころか、逆効果になりかねません。そのため、どのくらいローンが減額となるのかということを把握し、しっかりと返済計画をたてる必要があります。おまとめローンを借り入れる際は、返済シミュレーションの利用はマストといえます。何社か試してみて、もっともオトクなところを選びましょう。

◆即日融資可能でも、借り入れるときはよく考えて

最近は、即日融資や最速審査を謳う消費者金融が増え、借り入れしやすくなっています。それでも、避けようがない不測の事態以外は、できるだけ自分の返済能力の範囲内での借り入れをしたいもの。返済シミュレーションを利用して、賢く借り入れをしてください。即日融資可能ということばだけに釣られての借り入れは厳禁です。