MGPの最速審査は簡単な項目を入力するだけでOK!

診断結果からベストな参加企業を選べるキャシング診断サイトです。
信頼の置ける企業を厳選しておりますので、安心してご利用いただけます。

  1. 最速審査マネーグランプリMGP TOP
  2. 即日融資で知っておきたい注意事項
  3. 即日融資の基礎知識:キャッシングの流れ
 

即日融資の基礎知識:キャッシングの流れ

cashing_sキャッシングは、キャッシングカードやクレジットカードを利用してATM、キャッシュディスペンサーなどから現金を借りるサービスです。とくに最近は、店頭やテレビやネットの広告で、「最速審査で即日融資!」とうたっている業者を見かけることが増えていませんか。

ATM、キャッシュディスペンサーなら、銀行の窓口のように営業時間の制限がありません

必要なときにお金を融資してもらえるので、すぐにお金が必要な時に心強い味方になってくれます。でも、初めてのときはどんな風に行われるのかドキドキしますよね。

こんな今回は、キャッシングの流れについて説明します。

◆お金を借りる消費者金融を決める

キャッシングをするにはまず、お金を借りる先となる消費者金融を決めます。
消費者金融、いわゆる「貸金業者」はたくさんあります。テレビでCMを打っているような大手の消費者金融もあれば、地域に密着した貸金業者もあります。
また、違法な「闇金」と呼ばれる業者もいるので注意しましょう

おそらく、キャッシングのマイナスイメージはほとんど、この「闇金」からくるものでしょう。

借りる前にきちんと業者を選んでおかないと、闇金と知らずに闇金を利用してしまうかもしれません。融資の条件や金利などをきちんと確認して、怪しげな業者に騙されないようにしましょう。⇒闇金を見抜く方法

最初は、テレビのCMや広告で名前を目にする大手の業者が良いのではないでしょうか

◆申し込み方法は「窓口」、「電話」、「自動契約機」、「パソコンやスマートフォン」から

pc_sp_moushikomi借りる業者が決まったら、申し込みをします。申し込み方法は、消費者金融の店頭窓口のほか、金融機関などに設置されている自動契約機、電話、パソコンやスマートフォンから、インターネットを経由して申し込むことも可能です。

初めての方なら、窓口で申し込むとスタッフに不安に思うこと、不明なことなどを質問できるので心強いですね

自動契約機は、外側から見えないボックスの中に設置されていますので、申し込みをするところを他人から見られる心配がありません
インターネットは言わずもがなですね。

キャッシングを利用していることを他人から知られたくない、という場合は、自動契約機やインターネットでの申し込みがよいでしょう。

どういった方法が自分にぴったりか、考えて選びましょう。

◆審査をスムーズに済ませるコツ~必要書類を準備する~

次いで審査です。窓口や自動契約機の場合、即日で審査が受けられます。
ただ、窓口の場合は先にインターネットで申し込んでおいたほうが、窓口での待ち時間を短縮できるので、よりスムーズです。

最近は、即日融資をうたっている業者も増えており、最速審査で30分程度で結果が出てくる業者もあります。

審査を確実にするためには、事前に書類を準備しておくことが大切になってきます。
必要書類とは、

・本人確認書類
「運転免許証」「健康保険証」「住基カード」などを指します。住民票は本人確認書類として認められないので注意が必要です

・在籍証明書類
「社員証」「会社の健康保険証」「給与明細」などを指します。一部の業者では、電話で実際に職場をかけて確認する、という方法をとるので、これらの書類の提出は求められません

・収入証明書類
多くの業者では、50万円以上の借り入れの場合に必要とされる書類です。「源泉収票」「給与明細」「納税証明書」などがこれにあたります。ただ、こうした高額の借り入れをするときは、審査もそれなりに時間がかかるので、即日というわけにはいかないようです

書類の提出は、いままで郵送や消費者金融の窓口まで足を運んで直接提出する方法が主でしたが、デジタル化の流れとともに、写真をとってメールに添付して送付する方法や、アプリで送る方法などがとられるようになっています。

◆申し込み開始から借り入れまで、1日もかからないことも

shinsa_ok審査に通ると、カードが送られてきます。審査に通過すればその場でカードが発行されて、すぐに融資を受けることができます。カードの受け取り方法は、郵送のほか、自動契約機で受け取ることができます。

カードが手に入れば、あとは上限額までお金を引き出すことが可能になります。

ここまでの流れで、業者によっては申し込み開始から借り入れまで、1日もかからずに済むこともあります。思ったより簡単! というのが多くの人の感想ではないでしょうか。

土曜・日曜・祝日などにお金が急に必要になった場合も、キャッシングなら申し込みが可能です

この場合は、PCスマートフォン、携帯などを使ってネットで申込みをして、本審査までをインターネット上で済ませ、無人契約機でカードローンを受けとるという方法がおすすめです。土日は金融機関が営業していないため、口座への振り込みはできませんが、無人契約機で受け取るスタイルであれば融資が可能です。

◆まとめ

以上、キャッシングでお金を借りるための基本的な流れについて紹介しました。敷居が高く感じていた方も、それほど難しくないということがわかったのではないでしょうか。

キャッシング用のカードは一度作っておけばいつでも利用できるので、必要になりそうな方は事前に用意しておくとよいかもしれません。