MGPの最速審査は簡単な項目を入力するだけでOK!

診断結果からベストな参加企業を選べるキャシング診断サイトです。
信頼の置ける企業を厳選しておりますので、安心してご利用いただけます。

  1. 最速審査マネーグランプリMGP TOP
  2. 即日融資で知っておきたい注意事項
  3. 自営業者の為の最速即日融資講座
 

自営業者の為の最速即日融資講座

どうすれば自営業でも最速で融資ができるのだろう?そんなお悩みありませんか?クレジットカードも作りにくいし、ローンも組みにくい。自営業の方に「お金を借りる」という悩みはつきものですよね。お金を借りられるというのはつまり、返済できる信用があるということだからです。だからこそ、安定した収入や源泉徴収書といった書類が基本的に必要になるわけです。自営業の方は、確定申告書が源泉徴収書の代わりとして必要になってきます。自営業の方は、保証してくれる会社や後ろ盾がない分、場合によっては、申込できなかったというケースや審査が厳しめだという声も多々あります。

よくいわれる自営業の方に大切な最低限のポイントは3つ。

  • 確定申告書を提出できる(収入証明できる)こと
  • 赤字経営でなく、生活できる年収や見込みがあること
  • 無理なキャッシングでなく、計画的に返済が可能であること

もちろん、基準はこれだけではありませんが、気にしておいて間違えありません。

会社員と同じ以上の収入なのに、限度額が低かったり、融資してもらえなかったりという不利な現状は、残念ですが否定できません。自営者の方は、経営者として、事業や従業員に何かあった場合の金銭的リスクや責任を全て持っているので、融資する企業もリスクも背負うことになるため、借入の世界では信用が低くなってしまうからです。

ただし、借りられるのか不安になられた方もいるかもしれませんが、50万円以下で最速に借りるのであれば、収入証明書もなく即日融資でOKな企業が増えています。スピード重視で返済方法など融通が利くのはプロミスやアコムなどの銀行系キャッシングや消費者金融。とはいえ、オリックス銀行カードローンや新生銀行のレイクなども評判が良いですよ。どれも場合によって電話のヒアリングはありますが、WEBで簡単に申込できます。

ただし、大きく借りる金額や条件によっては、目的が自由なビジネスローンの方が有利といえます。ビジネスローンは、審査は一般的ローンよりもスピーディで総量規制対象外なのが特徴です。その場合、書類がしっかり必要なので、すぐに借りたい方は企業謄本や確定申告などの書類を用意するのが最短近道です。

最速融資をしたいのなら、まずは匿名審査をしてみて、どれくらい借りたいのか、目的は何であるのかを元に比べながら、あなたに合う企業を見つけましょう。