MGPの最速審査は簡単な項目を入力するだけでOK!

診断結果からベストな参加企業を選べるキャシング診断サイトです。
信頼の置ける企業を厳選しておりますので、安心してご利用いただけます。

  1. 最速審査マネーグランプリMGP TOP
  2. 即日融資で知っておきたい注意事項
  3. 知っとこ!銀行って即日融資が可能なの?
 

知っとこ!銀行って即日融資が可能なの?

「明日引き落とし日なのに、手元に現金がない!」

そんな急にお金が必要になった時に心強いのが即日融資です。

最近は、「最速審査で即日融資」と掲げている業者も増えています。中でも、消費者金融よりも安心感があって、金利も安く設定されているので人気なのが、銀行カードローン

こうした金融機関のローンでも、即日融資は可能なのか調べてみました。

◆好条件がそろった三井住友銀行のカードローン

銀行カードローンでも、即日融資を実施しているところはあります。

即日融資が可能なものには、「三井住友銀行カードローン」「みずほ銀行カードローン」「三菱東京UFJ銀行カードローン」「楽天銀行カードローン」などがあります

例えば、3大メガバンクの一角を占めている三井住友銀行のカードローンについて説明します。カードローンは、口座を持っている人以外でも申し込めます。特徴は以下の通りです。

koujouken1. 審査が簡単
最短30分で審査、カード即日発行可能

2. 消費者金融よりも融資上限が高い
最高800万円まで融資可能

3.消費者金融よりも金利が低い
金利 は年4.0%~14.5%。銀行系の中では平均的ですが、消費者金融よりは安く設定されて います。
2万円を1週間借りても、利息は最高でもたったの約55円です(利息は変動金利です)

4.近くのATMでいつでも借り入れ・返済できる
三井住友銀行ATM・イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM等が利用可能。提携ATMなら、手数料無料で利用できます。

5.インターネットバンキング(SMBCダイレクト)からの申し込みなら、ネット上だけで契約完了

このように、

「低金利」「高限度額」「即日融資可能」という好条件がそろったローン

といえますね。

このカードローンは、口座を持っていない人でも利用できますが、口座がないと利用できないサービスもいくつかあります。例えば、

・インターネットバンキング
・口座引落での返済
・ホームページ上での利用状況確認
・自動融資(残高不足の時に自動で借り入れしてくれるサービス)

反対に、口座を持っていればこうした便利なサービスを利用できますので、

口座がある人で即日融資で銀行ローンを利用したいときは、まず最初に検討すべきでしょう

◆ネット、電話、契約機など申し込み方法はいろいろある

moushikomi三井住友銀行のカードローンの申し込み方法は、インターネット、郵送、電話、ローン契約機などさまざまです。

カードの受け取り方法は郵送とローン支払い機がありますが、郵送だと当然即日受け取りができません。ローン契約機を選びましょう

ローン契約機とは、支店に設置されている機械です。ATMのような機械ですが仕切りの中に設置されているので、外からは見えないようになっています。ローンを申し込んでいるのが知り合いに知られたくないという人も安心ですね。

ローン契約機で申し込めば、その場で「審査」→「契約」→「カードの受け取り」まで完了でき、すぐにATMから借り入れが可能になります。急いでいる場合も安心です。

営業時間は土日祝日含めて9時~21時までですので、必ず時間内に申し込みましょう

土日も受け付けてくれるので、平日時間がない方でも便利ですね

◆即日融資を受けるためのポイント

ポイントとしては、ほかの金融機関から即日融資を受ける場合とそう変わりはありません。

sokujitsu1. 申し込みを早目にすること
当然ながら、早く申込めばそれだけ速く審査をしてもらえます。支店にあるローン契約機は、先に利用している人がいれば順番待ちになりますから、一番で審査してほしい場合は、朝9時の開店前から待機しましょう。

インターネットの申し込みは14時までです。ただし、14時前に申し込んだとしても、混み具合によっては審査が遅れる場合がありますので、できるだけ早めに申し込んだほうが確実です。

2.書類をきっちりとそろえること
審査を確実にするために、必要な書類をきちんと準備しておくことが大切です。

・本人確認書類
「免許証」「健康保険証」「住基カード」「パスポート」などが、一般的に本人確認書類として認められるものです。住民票は認められません。

・収入証明書類
借り入れをする金額によって必要になる場合があります。先に挙げた三井住友銀行では、300万円をこえる借り入れの場合に必要とされます。

一般的に、「源泉徴収票」「給与明細」「納税証明書」などが、収入証明書類として認められます。

ただ、こうした書類が必要になるような高額の借り入れを行う場合、その分審査時間も長く必要になるため、即日融資は難しくなるようです。

3.借入れ金額をできるだけ少なくすること
2にも関係してきますが、借り入れ金額が少ないほど、審査が早くなりますし、確実に融資が受けられるようになります。できるだけ多くの金額を借りるのではなく、必要な分だけ借り入れるようにしましょう。

◆まとめ

以上、銀行カードローンでの即日融資についてまとめました。上記で紹介したポイントをぜひ参考にして、検討してみてください。